【点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!TAPで読む

【化学プラント製造オペレーターの仕事内容】資格無し&高卒で高年収

↓大手化学メーカーに勤めるとどんな待遇なのか?リアルを記事にしました!

関連記事:【実態】化学メーカー勤務5年目29歳男性のリアルな就労環境と待遇

本ページの内容

資格無し&高卒でも高年収を狙える化学プラントの製造オペレーターという職業について、実際に化学プラントオペレーターを経験している管理人が紹介しました!

↓のリンクをTAPで各項目にとびます!

化学メーカーとは?
化学プラントとは?
化学プラント製造オペレーターの仕事内容
3交代勤務について
資格は必要なのか?
給料事情
待遇・福利厚生
化学メーカーにはどんな会社があるのか?
勤務地となる工場ってどこにあるのか?
プラントオペレーターがオススメな理由
効率的な優良化学メーカーへの転職方法

管理人さん

こんにちは管理人です!
私は新卒で化学メーカーに就職して、化学プラントの製造オペレーター、つまり化学プラントオペレーターとして約4年間働きました!

管理人さん

その中で、化学プラントオペレーターという職業はもっと人にオススメしたいし知ってほしいと思い、本サイト「はじめてのプラオペ」を立ち上げました!

管理人さん

本ページは化学プラントオペレーターについて全く知らない人を含め、皆さんに化学プラントオペレーターという職業についてゼロからでも知ってもらうために書いています!
このページを読めば化学プラントオペレーターについて広く知ることが出来ますので、ぜひ読んでいってください!


また、申し込みたくなる化学メーカーの求人情報が見つからないという方!

もしかすると優良求人を見逃しているだけかもしれません!

プラントオペレーターの求人が
見つからない3つの理由

・求人を募集する機会が少ない(プラントの新設・増設など)

人気すぎて募集を開始してもすぐ人が集まる

非公開求人での募集が多い(解説

管理人さん

非公開求人だと、そもそも私たちで見つけることは不可能ですし、私たちがずっと求人情報を見続けているわけにもいかないので、求人情報を探すのは転職エージェントに登録して任せておけば見逃す確率が下がります!2つ以上利用ならさらに効果アップ!

↓に管理人がオススメする転職エージェントを紹介します!

【完全無料】
化学メーカーへの転職に
おすすめな転職エージェント

大手化学メーカー求人多数!(管理人調べ)
Doda

管理人が調べた公開求人の中で一番大手化学メーカーの求人が多かった転職エージェントです!そして転職エージェント利用者満足度も高く、年収ランキングや業界研究も盛んで持っている情報量が半端じゃないオススメ転職エージェントです!

20代・初めて転職に強!
マイナビエージェント

はじめての転職をお考えの方へのサポートが充実!化学業界を含め業界別に専任エージェントも在籍しているので、未経験者へのアドバイスもバッチリ!

求人数業界トップクラス&最大手
リクルートエージェント

誰もが知っている転職サービス!業界最大手として、持っている求人数も業界トップクラス!登録するならまずはここから!

\ 化学メーカー求人多数!/

\ はじめて転職に強い!/

\ 求人数が業界トップクラス! /

~この記事を書いた人~

・29歳男性
・大学院卒業後大手化学メーカーに就職、約4年間プラントオペレーター業務を経験!
・危険物甲種、高圧ガス甲化、公害防止管理者水質&大気一種の資格を持っています!

よろしく!

タップできる目次

化学メーカーとは?

化学プラントの製造オペレーターの紹介をする前に、プラントオペレーターとして働く時に就職することになる化学メーカーについて簡単に説明しておきます!

化学メーカーとは簡単に言うと、化学反応の技術を使ってあらゆるものの素材を作る会社のことです!

見習いぺん

あらゆるものの素材?どんなもの?

こんな疑問もあるかと思いますが、化学メーカーが作る製品は幅広過ぎて「何を作っている!」というのはなかなか難しかったりします、、、

あえて言えば、金属と生物以外の人工物はほとんどすべて作っていると考えてもいいでしょう!

例えば車の素材なら・・・

・内装のプラスチック

・窓ガラス

・シートの合皮

・シートのクッション

・カーナビのディスプレイ

・タイヤ

・バッテリー

・ワイパー

などなどすべてに化学メーカーが作った素材が関わっています!

もちろん各会社で作っている製品は違うので、色んな化学メーカーを調べてみるのが良いです!

管理人さん

高機能な素材や便利な材料に興味がある人は化学メーカーへの就職を考えてみてもいいかもしれませんね!

化学メーカーはなるべく優良企業から調べたい!という人のための記事もありますので参考にしてみてください!

関連記事:【7の評価項目で点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

化学プラントとは?

見習いぺん

化学プラントって何なの?工場とは違うの?

こんな疑問を持つ方のために説明します!

実は工場には大きく分けて2種類あって、そのうち1つがプラント呼ばれています!(なぜこのような呼び方の違いがあるかは所説あります)

プラント

・ 原料を使ってエネルギーや素材そのものを生み出す(発電所の電力プラントや化学製品を作る化学プラント)
・比較的大規模な工場を指すことが多い
・製品はほとんど配管や容器の中なので目に見えないことが多い
・配管が張り巡らされているのが植物に見えたという説も

プラントのイメージ図
組み立て工場
(ファクトリー)

・ 作られた部品を溶接やネジなどで組み立てて製品を作る(例:自動車組み立て工場)
・比較的小規模な工場を指すことが多い
・目に見える製品を作る

ファクトリーのイメージ図

上のようなプラントの中でも化学製品を作るためのプラントを化学プラントといいます!

化学とは簡単に言うと、原料から全く別の性質をもつ物質を作るということです!

例えば有名なのは「アンモニアソーダ法」と呼ばれるものです!
「アンモニアソーダ法」では、【食塩】と【石灰石】からガラスの原料に使われる【炭酸ナトリウム】という全く別の物質を作ることが出来ます!(アンモニアは途中の反応で使われ、再利用されます)

このようなものを化学反応といいますが、この化学反応を利用して化学製品を大量に作るのが化学プラントです!

管理人さん

化学の元は錬金術だと言われたりしますよ!塩と石からガラスの原料ですからね笑

化学プラントがどんな場所なのか、解説した記事も書いていますので詳しく知りたい方は読んでみてください!

関連記事:【プラントオペレーターの仕事場】化学プラントってどんな場所?

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

プラントと組み立て工場でオペレーターの呼び方が違う?

よく混ざって分からなくなってしたいがちなのが

機械オペレーターとプラントオペレーター

という2つのオペレーターです!

機械オペレーターやマシンオペレーターは主に組み立て工場で機械を操作することで製品を作る職業のことを言います。

一方、プラントオペレーターは主に制御室からプラント内の各機械を操作・監視することで製品が正常に作られるように制御する職業のことを言います(詳しくは次の仕事内容のところで説明します!)。

管理人さん

プラントオペレーターは製造オペレーターや生産オペレーターとも呼ばれます!
機械オペレーターやマシンオペレーターとはかなり仕事内容が異なるので、就職する際には注意してください!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

化学プラントの製造オペレーターの仕事内容

見習いぺん

プラントオペレーターの仕事内容って何?

と調べてみると、プラントを運転して製品を作ったり、プラントの保守点検をします!なんて書かれていますが、正直良くわかりませんよね?

ここでは、プラントオペレーターの仕事内容として実際にどんな作業があるのかを紹介していきます!

管理人さん

プラントオペレーターにはモニター役と現場役の2種類があるんですよ!モニター役と現場役は常に連絡を取りながら協力しつつプラントを運転しています!

【モニター役】制御室での仕事

プラントオペレーターのうちモニター役は基本的に制御室で仕事をします。

制御室にはプラントの状況を監視できるようなカメラ映像を映したディスプレイや、機械の状況を見ることが出来るモニターがあります。また、コンピューターを使ってプラントにある数々の機械を操作したり、異常があれば警報が鳴るようになっています!

モニター役は上のような機械でプラントの状況を確認しつつ、機械を操作することでプラントを運転し、目的となる製品を作っているんです!

管理人さん

いくつもの画面を見ながら、機械を切り替えたり数字を変えたりしながら、予定通りの製品を作るというお仕事です!シミュレーションゲームが好きな方なんかは楽しいですよ!

【現場役】現場での仕事

一方現場役の人は基本的には現場で作業をしています。

定期的にプラントをパトロールして、異常は無いか目で見て、変な音がしないか耳で聞いて、変なにおいがしないか鼻で嗅ぎながら、問題なく製品が製造できているかを監視します。また製品を少し取ってきて分析をしたりもします。

他にも、制御室で警報が鳴った時には現場の状態を確認しに行ったり、作業の必要があれば現場でプラントを修理することもあります。

工事業者の人にどんな工事をするのかを指示したりするのも現場役の人の仕事の一つなので、説明能力も問われる仕事です!

管理人さん

プラントの中を歩いて異常を探したり、実際に作業をしたりとかなり体力勝負な仕事も多いんですよ!でも、まず現場を知らないことにはモニター役としての仕事も出来ませんから、避けては通れませんね!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

3交代勤務について

化学プラントの製造オペレーターという仕事を語るうえで避けられないのは3交代勤務です!

3交代勤務というのは、昼勤(8時~16時)、準夜勤(16時~24時)、夜勤(24時~8時)があってそれを交互に繰り返しながら働く勤務方法です!

下にどんなスケジュールなのか3交代勤務のシフト例を書いておきます!

1











2








3交代勤務のシフト例

化学プラントは基本的に24時間休みなく動いているので、監視する人が常にいるようにプラントオペレーターのほとんどの方は3交代勤務をすることになります。

3交代勤務では夜勤があることや土日や連休関係なく仕事があることから、体に負担がかかりやすいので避けられがちですが、以下のようなメリットもあります!

3交代勤務のメリット

  • 手当てがついて給料が高い
  • 残業が少ない
  • 休みが取りやすい
  • 夜勤と準夜勤の仕事は楽
  • 仕事仲間と仲良くなりやすい
  • 社外の人と話す機会が少ない
管理人さん

給料でいえば年収100万円近く多くなりますし、交代で勤務するという形態のため残業が少なかったり、事前に言っておけば休みが取りやすいのがメリットですね!

関連記事:キツいと話題の三交代勤務の6つのメリットと3つのデメリット

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

資格は必要なのか?

化学プラントオペレーターという職業をオススメしている理由の一つでもあるんですが、化学プラントオペレーターとして働くために絶対に必要な資格はありません。

正確に言うと、各職場に資格を持ったプラントオペレーターは一定数必要なんですが、もちろん今動いている化学プラントでは十分な人数は確保されているので、新しく入社する人が資格を持っている必要は無いということです。

基本的には無資格で入社して、仕事を覚えつつ将来的に必要な資格を取っていくという流れになります!

関連記事:【経験者】化学プラントオペレーターへの転職がオススメな5つの理由

とは言ったものの、もちろん化学プラントオペレーターへ転職を考えている方は資格を持っていた方が有利です!

資格を使えるかどうかという話ではなく、資格に関係する化学や安全に関する知識を持っている、その資格を取るだけの能力があるということの証明になります!

取っておくといい資格は下を参考にしてください!

化学プラントオペレーターへの転職に役立つ5つの資格

  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 二級ボイラー技士
  • 乙種高圧ガス製造保安責任者
  • 公害防止管理者水質一種・大気一種(難)
管理人さん

まずは危険物の乙4を取るのが一般的かな?化学を勉強してこなかった人からするととっても簡単な試験ではないですよ!頑張って勉強してみてくださいね!

関連記事:【理由あり】化学プラントオペレーターへの転職に役立つ5つの資格

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

給料事情

転職を考えている人が恐らく一番気になっているのは、化学プラントオペレーターの給料事情ではないでしょうか?

↓のグラフは一番左が管理人が計算した20代後半のプラントオペレーターの年収を表していて、それ以外は国税庁の調査をもとに各年代の平均年収を表したものです!

参考:令和2年度の国税庁による調査結果

このグラフを見てもらえればわかると思いますが、化学プラントオペレーターの年収は周りと比べて高水準です!高卒・20代という条件でも年収500万円も夢ではありません!

特に、こちらで紹介している優良化学メーカーのプラントオペレーターとして働くことが出来れば、かなりの高収入が期待できます!

ちなみに化学プラントオペレーターの年収の計算は↓の表を参考にしてみてください!

スクロールできます
月あたりの金額年間の金額コメント
基本給25万円300万円
交代勤務
手当
5万円60万円深夜手当
を含む
残業手当2万円24万円1時間あたり
1,500円から
2,000円
ボーナス125万円年間に基本給
の5ヶ月分
合計32万円509万円
化学プラントオペレーターの年収計算
管理人さん

化学メーカーの高水準な給料に3交代勤務の手当てでブーストが掛かっているイメージですね!管理人が化学プラントオペレーターという職業をオススメする理由の一つです!

関連記事:【高卒20代で年収500万⁉】化学プラントオペレーターの給料事情

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

待遇・福利厚生

給料事情と並んで気になるのはその他の待遇や福利厚生だと思います。

主な福利厚生は↓

大手化学メーカープラントオペレーターの福利厚生

  • 基本的に社会保険完備
  • 20代で年収500万円、残業月10時間、年休全消化も可能
  • 社宅・寮がある会社も多いので家賃が浮く
  • 保養所や提携宿泊施設でリフレッシュ
  • その他にもたくさん!

化学メーカーは基本的にホワイトな企業が多く、その社員である化学プラントオペレーターの待遇もそれに伴ってとても良いものとなっています。

ホワイトでいられる理由として一番大きいのは、化学業界は参入障壁が高く競争になりにくいという点です!他の会社に製品シェアを奪われることが無いので、安定してお金を稼いでいけるというわけですね。

関連記事:【高待遇】大手化学メーカー・プラントオペレーターの福利厚生は?

関連記事:【納得】大手化学メーカーがホワイト企業でいられる3つの理由

ホワイトな会社の多い化学メーカーですが、その中でも特に優良企業だという会社を評価して点数化した記事もありますので、そちらもぜひ読んでみてください!

管理人さん

他の職種と違って、プラントオペレーターは大手企業へ入社しやすいっていうのもオススメポイントの一つですね!

関連記事:【7の評価項目で点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

化学メーカーにはどんな会社があるのか?

見習いぺん

化学メーカーって何?どんな会社があるの?有名な会社もある?

というような疑問に回答していくと、

化学メーカーというのは、各社が持っている化学の技術を活かして人々の生活が豊かになるような製品を作っている会社のことです!

一概に化学メーカーといってもたくさんの会社があります!もちろん皆さんが良く知っているような名前の会社もあります!

基本的に化学メーカーはB to Bつまり会社間でやり取りを行う会社が多く

「Aという会社が作った原料をもとにBという会社が中間材料を作って、Cという会社が最終製品にする。」

といった流れが多いです!

B to Bの会社では流行りなどが無いので継続的にお金を稼いでいる会社が多く、優良企業が多いのも特徴の一つですね!

関連記事:【納得】大手化学メーカーがホワイト企業でいられる3つの理由

ここでは、いくつかの種類の化学メーカーを紹介してみます!正式な定義などはなく、たくさんの分野に跨っている会社も多いことと、他のサイトと言葉の定義などが異なるところもあるかと思いますが、ご了承ください。

総合化学メーカー

基礎材料、先端材料、最終製品といった広範囲な化学製品をカバーしている会社のことです。日本の売上TOP10に入るような化学メーカーはほとんど総合化学メーカーだと考えてもいいでしょう。

例:三菱ケミカル、三井化学、旭化成など

基礎材料化学メーカー

特別な機能を持つわけではないけど、他の機能的な化学製品を作るためには欠かせない基本的な化学製品を作っている化学メーカーです。

基礎材料とは、例えば苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)や塩酸など一般の人でも聞いたことのある薬品のことや、ナフサなど石油化学製品の大元になる原料のことを指しています。セメントなどもこの括りになるかなと思います。

例:ENEOS、東ソー、太平洋セメントなど

先端材料化学メーカー

他のサイトでは誘導品化学メーカーや電子材料化学メーカーという名前で呼ばれる化学メーカーです!

基礎材料を元に、特別な機能性を持つ材料を作っている化学メーカーのことを指しています。

先端材料は高い技術力が無ければ作れない材料ばかりなので、売上高に対する利益が多いのも特徴です。

例:信越化学工業、積水化学工業など

最終製品化学メーカー

化学メーカーでは珍しく、最終製品として消費者に届く製品を作っている化学メーカーです。

一般の方にもなじみのある会社が多いのが特徴です。

例:花王、ライオンなど

ガラス・セラミックスメーカー

生活に欠かせないガラスやキッチンの材料にも使われるセラミックスなども大きく見ると化学製品です!

最近ではスマートフォンなどのハイテク機器にも大量に使われ、住宅関係でも継続的に使われる製品たちを作っています!

例:AGC、日本ガイシなど

管理人さん

化学メーカーはたくさんの会社がありますし、それぞれがたくさんの製品を販売しているので、製品を見るだけでも楽しいですよ!

関連記事:【7の評価項目で点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

勤務地となる工場ってどこにあるのか?

プラントオペレーターとして工場に勤務することになったらどんなところに住むことになるの?

実は工場が多く出来やすい場所というのはある程度決まっています!

化学メーカーの工場が出来やすい場所の条件

  • 海が近くて原料や製品を船で運びやすい
  • 大きな都市など製品を売る相手が近い
  • 台風等の自然災害の影響を受けづらい
  • 工場の周りに住む人が少ない(田舎が多い)
  • 水や電気などを手に入れやすい

ざっとこんなところに化学メーカーの工場が多いという条件を挙げました!

実際にどの地方にどんな化学メーカーの工場があるかどうかはこちらの記事で紹介していますし、本サイトでは地方別に詳しく紹介している記事もあります!

関連記事:【まとめ】大手化学メーカーの工場が多い地域を地方別に紹介!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

化学プラントオペレーターへの転職がオススメな理由

管理人さん

本サイトで私が化学プラントオペレーターへの転職をオススメしている理由をまとめます!

化学プラントオペレーターへの転職をオススメする5つの理由

管理人さん

一言でまとめると、資格が無くても学歴が無くても優良企業で高収入が得られる!ということです!

関連記事:【経験者】化学プラントオペレーターへの転職がオススメな5つの理由

化学プラントオペレーターを経験している者からしてみてもとてもオススメできるような職業なので、ぜひ気になる会社を探して、転職も検討してみてください!

化学メーカーを探す時には、優良企業から探してみるのがさらにオススメです!

関連記事:【7の評価項目で点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!

↑オススメ転職エージェントに戻る

↑目次へ戻る

【3ステップ】効率的に優良化学メーカープラントオペレーターへの転職活動をする方法

もし、ここまで読んでいただいて化学プラントの製造オペレーターに転職したいと考えていただけているなら、以下の手順を踏んでもらうことがオススメです!

管理人さん

自分に合う優良化学メーカーへの転職が成功する確率を上げるには準備が大事ですよ!

効率よく優良化学メーカーへの転職活動をする方法

↑リンクをTAPで各項目へ!

↓27歳大手化学メーカープラントオペレーターがどんな待遇なのか?リアルを記事にしました!

関連記事:【プラントオペレーターの実態】27歳大手化学メーカー勤務の待遇

化学プラントオペレーターの仕事について知る

まず最も大事なのは自分が転職したいと考えている化学メーカーの製造オペレーター、つまり化学プラントオペレーターの仕事について良く知ることです!

転職活動をしていくなら、必ず志望理由を求められます。

その時に仕事についての理解が深ければ深いほど説得力のある回答をすることが出来ます!

管理人さん

会社側も入社後に辞めずにしっかり働いてもらいたいので、仕事や3交代勤務について理解がある、入社前後のギャップが少ない人なら安心して採用することが出来るんですね!

本サイト「はじめてのプラオペ」では、実際にプラントオペレーターとして働いていた管理人がプラントオペレーターの仕事について解説しているので活用していただければと思います!

はじめてのプラオペのトップページ

↑転職活動ステップ一覧に戻る

転職エージェントへ登録する

化学プラントオペレーターの仕事に興味がわいて、よし!転職するぞ!となったら

転職エージェントに登録して転職活動をはじめましょう!

管理人さん

なるべく早く転職エージェントに登録し、エージェントさんに希望する条件を伝えて、マッチする求人を探してもらいましょう!
↓その理由はこちら

1.転職活動についてプロに相談できる

転職エージェントは数々の転職者をサポートしてきた転職のプロです!志望理由や面接対策など、自分一人で対策するより相談できる相手がいる方が絶対に強いです!

2.非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントさんに登録しなくても公開求人を見ることはできますが、非公開求人は転職エージェントへの登録をすることで紹介してもらえます!特に化学プラントオペレーターは非公開求人に出る可能性も高いので登録をオススメします!

3.求人情報を見逃さない

転職エージェントに登録して希望する職種や企業をエージェントに伝えておけば、新しく求人が掲載されたときに連絡を受け取ることが出来ます!自分だけだと優良求人を見逃してしまうかもしれませんが、エージェントが見つけてくれるので安心です!

4.完全無料なサービスなので使わないと損

登録・相談・採用まで転職者がお金を支払うことはありません。完全に無料です!実は、転職エージェントは企業があなたを採用した時に企業から一定の金額を受け取ることで儲けている会社なんです!つまり、あなたは一円も払わず安心して転職活動をすることが出来るんです!

5.複数登録するとさらにスムーズ

せっかく無料なので、いくつかの転職エージェントに登録するのがさらにオススメです!なぜなら、転職エージェント毎に扱っている求人が違うことと、残念ながら担当者によって力量に差があるからです。より優良な求人と出会いやすくするために、良い担当者に出会って強力なアドバイスをもらうために複数の転職エージェントに登録するのをオススメします!

管理人さん

長々と書いちゃいましたが、転職活動をするなら転職エージェントは登録しない手はないですね!
あえて利用するデメリットを書くなら、連絡を取る機会が増えてちょっと疲れるというくらいですね!

管理人さん

そして私がオススメする転職エージェントは「Doda」と「マイナビエージェント」と「リクルートエージェントです!

【完全無料】
化学メーカーへの転職に
おすすめな転職エージェント

大手化学メーカー求人多数!(管理人調べ)
Doda

管理人が調べた公開求人の中で一番大手化学メーカーの求人が多かった転職エージェントです!そして転職エージェント利用者満足度も高く、年収ランキングや業界研究も盛んで持っている情報量が半端じゃないオススメ転職エージェントです!

20代・初めて転職に強!
マイナビエージェント

はじめての転職をお考えの方へのサポートが充実!化学業界を含め業界別に専任エージェントも在籍しているので、未経験者へのアドバイスもバッチリ!

求人数業界トップクラス&最大手
リクルートエージェント

誰もが知っている転職サービス!業界最大手として、持っている求人数も業界トップクラス!登録するならまずはここから!

\ 化学メーカー求人多数!/

\ はじめて転職に強い!/

\ 求人数が業界トップクラス! /

↑転職活動ステップ一覧に戻る

紹介された求人から優良化学メーカーのものを探す

転職エージェントに登録して、実際に求人を紹介してもらったらその中から自分が行きたいと思える優良化学メーカーの求人を探しましょう!

化学メーカーは業界全体としてホワイトだとは言われていますが、なるべくその中でも優良な企業に就職したいですよね?

そんな方のために、本サイトでは

  • 「各社の発行する有価証券報告書」
  • 「東洋経済社が発行する四季報」
  • 「国の認定制度」

を元に、7つの評価項目で点数化をすることで優良化学メーカーを選出しています!

管理人さん

会社情報を、これでもかと積め込んでいます!外から見てわかる情報としては相当詳しいので興味のある優良化学メーカーを探してみてくださいね!

関連記事:【7の評価項目で点数化】優良企業な化学メーカーを探してみた!

↑転職活動ステップ一覧に戻る

受ける会社が決まったら、あとは転職エージェントさんと相談しながら書類審査や面接に臨んでいくだけです!

【裏技】プラントオペレーターになるためにアピールしたいこと

プラントオペレーターで最もネックになってくることはおそらく「3交代勤務」です!

採用担当者も「3交代勤務」が嫌ですぐ辞めてしまわないかというのはとても注意深く確認してきます!

そこで、プラントオペレーターとして働きたいなら、

  • 体力があることで3交代勤務の夜勤は問題ないアピール
  • 部活動等で集団行動には慣れているアピール

などは、効果的なアピールポイントとなります!

もちろん、その企業に興味があることや熱意を伝えることも大事ですけどね!

管理人さん

是非、皆さんの転職活動をより良いものにしてくださいね!応援しています!それでは、ご安全に!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
1番上へ
タップできる目次
閉じる